循環器内科専門医・後期研修医 募集

雇用形態 正職員
募集人員 若干名
応募資格 循環器内科専門医、後期研修医
採用時期 随時
身分 常勤職員または非常勤(月給制)、社会保険、雇用保険、
賞与(年2回)、別途支給手当(宿日直手当、交通費、住宅手当)
連絡先 副院長 太田、内科統括部長 伊藤
電話:052-719-0810、E-mail:nagoya@heart-center.or.jp

名古屋市における循環器専門病院として、急性心筋梗塞、重症弁膜症、致死性不整脈、心不全などの循環器救急医療を24時間受け入れており、近隣の総合病院や大学病院からの紹介例も豊富です。豊橋ハートセンター、岐阜ハートセンターと同じグループで、人事交流もあります。

ベッド数はICU 10床を含む64床で、カテ室はハイブリッド室を含む4室です。
周辺機器は、IVUS 5台、OCT 2台、FFR 5台、ローター 1台、ダイアモンドバック 1台、クロッサー 1台、不整脈関連ではCARTO 1台、RHYTHMIA 1台、EP 2台、補助循環では IABP 3台、PCPS 2台、インペラ 2台、ECMO 2台と豊富です。
その他に、128列CT 1台, 1.5テスラMRI 1台, 心エコー 13台を保有しています。

当循環器内科は、虚血性心疾患、弁膜症、不整脈治療が3本の柱で、経皮的冠動脈形成術は年間800件(緊急90を含む)、経皮的末梢血管形成術150件、カテーテルアブレーション500件、ペスメーカー植え込み(ICD, CRT含む) 130件、TAVI 130件のほか、マイトラルクリップ、左心耳閉鎖、ASD閉鎖などを幅広く行っています。

特定の分野に特化することも、複数の分野を兼ねることも可能です。指導体制も確立しており、当院では多くの症例、高度な技術、幅広い経験が得られます。また、若手の医師が各分野の術者を主体的に行えるよう促進しています。医局の雰囲気も良好で、コメディカルも充実しているため、気持ちよく仕事が出来ます。

臨床研究、論文発表、学会発表も積極的に行っており、海外の学会参加もバックアップします。また、当院は日本循環器学会専門医研修病院、日本血管インターベンション学会認定施設、日本不整脈心電学会不整脈専門医研修施設でもあり、マイトラクリップ、TAVI指導医が複数育っています。

閉じる